弁護士費用が用意できない

弁護士費用が用意できない

借金で困っていて、もはやどうにも返済をすることができないというケースもあるかもしれない。その場合には、債務整理をすることで、現状を打開することもできるかもしれない。そのためには、弁護士にできるだけ早いうちに相談をすべきである。

 

 

 

しかし多重債務などに陥っていて、自分では借金の処理をすることができないことは分かっているにもかかわらず、弁護士に相談しようとしない人もいる。その理由の中の一つに多いのが、費用を立て替えることができないからという理由がある。弁護士を雇うためには、費用が必要である。そのお金をどうするかという問題が出てきてしまうわけだ。

 

 

 

もしお金を用意することができないという場合には、費用の分割払いを認めている弁護士事務所も多い。そちらに相談をしてみるといいだろう。
中には、もともとの収入が少ないという人もいるだろう。

 

 

 

その場合には、法律扶助協会というところがある。こちらが費用の立て替えをしてくれる場合もあるので、とりあえず弁護士に相談をすべきである。