返済のメドをつける

返済のメドをつける

いまの借金がどれくらいなのか、あなたは本当に把握しているでしょうか。ほんとうはしっかりと計算しないといけないのに、毎月の最低支払い額を払うことだけで満足していませんか。そうなると借金が知らないうちにかなり膨らんでいる可能性があります。

 

 

 

元金のみで考えていると痛い目にあいますよ。もし金利やこれからの支払いプランを真剣にかんがえてみたいなら、ファイナンシャルプランナーなどに相談して、返済、支払いのシミュレーションをしてみましょう。相談しないまでも、いまは無料のソフトウエアなどで自分で計算できる場合もあるので、インターネットなどで探してみるといいでしょう。

 

 

 

そして具体的にどれくらいで完済するのか目標をたてること、ただ漠然と最低支払い額を払っているとどれだけ損をしているか、金利がかかっているかを理解するだけでかなりの利益がありそうですね。

 

 

 

最初はこれくらいなら簡単に返すことが出来るだろうと思っていたのに、思った以上に返済が長引くのは金利のせいでもありますが、利息が安そうな、負担が軽そうなイメージをもたせている金融系のローンにも問題があります。

 

 

 

借りる前に、どういった金利計算をしているのか、しっかり確認、計算しておけば借金に困ることは実際はありません。

 

 

 

突然のリストラやお金が払えなくなるリスクに備えた保険商品もありますので、借入額が多い場合は、そういったリスク管理もしておいたほうがいいかもしれません。いつまでに借金を返済するという具体的な目標をたてましょう。