残業代請求や債務相談は弁護士に!について

債務整理の4つの手段

借金問題を解決する方法は、大きく分けて4つ、自己破産、個人再生、特定調停、任意整理に分類される。
まず、誰でも知っているのが自己破産だろう。これは裁判所に申し立てを行い、借金の返済を免除してもらう制度である。

 

借金はチャラになるものの、自宅を手放さなければならなかったり、職業上の制限を受けるなどの影響もあり、これは債務整理の方法としては最後の手段といえる。

 

自宅を手放したくないのであれば、個人再生という手段が良いだろう。こちらは裁判所を通じて借金の減額し、分割で残額を支払っていく制度だ。一定の要件を満たせば、自宅や車を手放すことなく、借金を整理していくことが可能だ。

 

特定調停、任意整理はいずれも債権者との交渉によって、借金の減額や、今後の返済について協議して決めていく制度である。特定調停は、裁判所を通じて行い、任意整理は弁護士や認定司法書士に委任して、債権者と交渉するという違いがある。

 

いずれの方法を選ぶにしても、メリット、デメリットがあるので、自分の状況に合わせて、適切な方法での債務整理方法を選択する必要があるだろう。

 

司法書士でも債務整理ができる?

最近、広告など過払い金の返還や、債務整理の広告をよく見かけるが、中には弁護士事務所ではなく、司法書士事務所のものがあることに気が付いた人はいるだろうか?

 

司法書士の仕事は、株式会社の定款作成や、設立登記、裁判所に提出する訴状などの書類の作成などで、債務整理は行うことはできないのだが、特別研修を受け、認定を受けた者であれば、多重債務の任意整理、特定調停、過払い訴訟、個人民事再生なども対応できるのだ。

 

昨今、消費者金融の問題が顕在化してからは、特に力を入れている事務所も増えてきているようで、電車の中吊り広告などでは、弁護士同様に数多くの事務所の広告を見ることができる。

 

確かに、債務整理というのは弁護士にとってお面白みに欠ける仕事なんだろうと思う。その分、これまで事務的な作業に慣れてきた司法書士には向いている案件なのかもしれない。

完済するには整理を

ご存じの通り、お金を借りると利息が発生します。利息は消費者金融や銀行などによって多少、異なってきますのでチェックしてみてください。利息は1カ月でなく、1日1日に発生するので借金は1日でも早く完済したいと思うのが当たり前なのことなのです。

 

借金をしている人の中には返済日が訪れるとその度に利息分しか払わない…という人もいます。確かに利息分だけでも返せば催促の電話が来ないので安心…かと思うかもしれませんが、それって結局元本の方は減っていないということに気づいていますか?

 

元本=最初に借入をした金額のことですが、毎月利息分しか支払わないと当然、元本分は返済されていないことになります。少しずつでも良いので元本の方も返済していかないといつまで経っても借金は減りません。

 

そこで利息の低い、消費者金融や銀行に変えるのも完済への1歩です。利息も0.0何%違うだけでも長い目で見るとだいぶ違います。また、A社の返済日が近づいてきたから新たにB社から借り入れをしようという考えも止めるようにしましょう。

 

利息が異なりますし、それだったら1社にまとめた方が返済しやすいでしょう。最近、CMでも借り入れを1社に絞り込む「おまとめローン」というのを宣伝しています。何か不安や悩みがある場合は、やはり法を仕事にしている弁護士や司法書士に相談するのが1番かと思います。どのようにしたら返済出来るのかなど提案してくれるファイナンシャルプランナーも頼りがいあります。

残業代請求をするなら、口コミをしっかり比較しよう

話はちょっと変わりますが最近、残業代請求をする人が増えているようですね。みなし管理職などのサービス残業の問題が近年社会問題化していて、
大手の飲食チェーンなどが、従業員に訴えられる事例が増えてきています。
最近では、自民党がブラック企業の公表を発表する?という話も出ており、残業代を会社に請求することが追い風になってきています。

 

それの伴い、未払い賃金や残業代を弁護士や特定社会保険労務士が労働者の代理人として、会社に内容証明などを送り、
請求するというサービスがにわかに増えてきています。

 

自分が働いてきた会社を訴えるというスタンスなので、もらう権利のある残業代は欲しいけど
なかなか腰が重いという人も気軽に相談できるようになってきました。

 

ただ、まだまだ未整備といった感じで、かかる費用や手続きについて
わかりづらいサイトが多いので、口コミサイトでしっかり体験者の感想を参考にすることをおすすめします。

 

まだまだこういった残業代請求の口コミサイトは少ないですが、

 

は、費用面や手続きについて分かりづらい部分をまとめてあるので
おすすめです。

 

是非参考にしてみてください。

 

残業代請求.biz